よくある質問

よくあるご質問

  • 一般
  • ハードウェア
  • ソフトウェア
  • 安全性

1台のデバイスに複数のWiFi LaserCubesを接続するにはどうすればいいですか?

イーサーネットスイッチ(LaserOSガイド参照)を使用して、1台のキューブをイーサーネットマスターに設定し、残りのキューブをイーサーネットスレーブに設定します。この方法で6台以上のキューブが接続され、問題なくテストされました。

接続距離を伸ばすためにWiFiアンテナをアップグレードすることはできますか?

同じ相手側コネクタ(RP-SMA)であれば、より大きなゲインのアンテナを使用することができます。

WiFi LaserCubesはマスター/スレーブとして動作しますか?

WiFiでは、帯域幅を必要とするため、画像が破損する可能性があるため、複数のキューブは推奨されません。代わりにイーサネットポートを使用する場合は、複数のキューブを使用し、1台をマスター/サーバーに、残りをクライアント/スレーブに設定することができます。キューブがハブに直接またはイーサネットスイッチを介して接続されている場合は、ハブがマスター(DHCPサーバー)として動作するため、すべてのキューブをクライアント/スレーブに設定することができます。

WiFi LaserCubeは、サードパーティのアプリやAPIに対応していますか?

WiFi LaserCubeは、TouchdesignerModulaserLSGと互換性があります。APIについての詳細はGithubをご覧ください。

今でもUSBレーザーキューブを購入できますか?

USBレーザーキューブの生産は終了しましたが、在庫が残っている場合があります。メールでお問い合わせください。

私のUSB LaserCubeはLaserOSに対応していますか?

LaserOSソフトウェアは、常にUSB LaserCubeをサポートします。

WiFi LaserCubeには、Artnetモードやスタンドアロンモードはありますか?

電話のホットスポットを使って、複数のWiFi LaserCubesを接続することはできますか?

電話のホットスポットからWiFi LaserCubeへの接続は、iPhoneのホットスポットUDPのパフォーマンスが非常に悪いため、うまくいきません。

WiFi LaserCubeの推奨接続方法を教えてください。

WiFiは主に、スマホに直接接続した1台のデバイスから屋外で使用するためのものです。それ以外の用途では、イーサーネットが望ましい接続方法です(スマホからイーサーネットを経由してUSB-Cやライティングアダプターに接続する場合も含みます)。

WiFiの最大通信距離はどのくらいですか?

屋外で100mまでの動作を確認しています。

最新のWiFi Cubeファームウェアはどこで入手できますか?

www.laseros.com/firmware からダウンロードできます。

電池は交換できますか?

電池パックはユーザーが交換できます。保証期間中および保証期間終了後は、バッテリーパックの交換が可能です。
電池の仕様は、(2.5W用/1.2W用):18650(3400mAh/2600mAh)、2S1P w/ PCM×2パックです。

複数のWiFi LaserCubesを接続するには、どのようなルーターが必要ですか?

インターネットに接続する必要はなく、ルーターやイーサネットスイッチが必要です。

WiFiとUSBのレーザーキューブを一緒に制御することは可能ですか?

USBレーザーキューブとWiFIレーザーキューブでは、バッファリング技術が全く異なるため、両者の動作は異なります。

WiFi LaserCubeを無線で接続したときに、動作が不安定になるのはなぜですか?

混雑したWiFiエリアで使用すると、WiFiキューブが乱れることがあります。最大30mの範囲で使用可能な屋外での使用が最適です。また、WiFiキューブをクライアントモードで使用すると、ルーター/ハブがローカルネットワーク上の他のすべてのWiFi対応デバイスを処理するため、キューブの帯域幅が減少し、吃音が発生することがあります。WiFIキューブに最適なモードは、WiFiサーバーモードを使用することで、携帯電話/タブレット/コンピュータでWiFiレーザーキューブに直接接続することです。

また、WiFiネットワークリストを表示したままにしておくと、他のWiFiネットワークを常にスキャンすることになり、コンピュータの通常のWiFi動作が妨げられます(ネットワークスキャンの間、UDPパケットがコンピュータで長時間バッファリングされ、画像の乱れの原因となります)。

私の無線LANルーターでは、WiFi LaserCubeの動作が不安定になります。

お使いのルーターが、WiFiポートとイーサネットポートの間でUDPパケットを過剰にバッファリングしている可能性があります。私たちはTalkTalkのスーパールーターでテストしましたが、問題はありませんでした。しかし、世の中には1,000種類以上のルーター/ハブが存在するため、どのルーターがうまく機能し、どのルーターが機能しないかを知ることはできません。

付属のUSB->LANアダプターを使用する場合、どのような接続モードが必要ですか?

携帯電話やタブレットは、DHCPデバイスからIPアドレスが供給されることを想定しているため、付属のアダプターを使用する場合は、モードをLANサーバー(黄色LED)に設定する必要があります。

どのような素材を彫ることができますか?

レーザーキューブは、紙、木、プラスチックを彫刻できますが、塗装された金属以外の金属は彫刻できません。フォーカスレンズ(拡張レンズキット)を使用することで、より正確な彫刻が可能になります。こちらの画像をご覧ください。チュートリアルを見る

米国版のLaserCubeの操作方法を教えてください。

1.USB ケーブルをレーザーキューブに接続します。
2.ケーブルをLasercubeの背面とBig Yellow Boxに接続します。
3.レーザーキューブのキーを ON にしてください。
4.Big Yellow BoxのキーをONにしてください。
5.Big Red Button が ON になっていることを確認してください。このボックスは、ボタンがダウン/オフの位置にロックされた状態で出荷されています。ロックを解除するには、ボタンが飛び出すまで時計回りに回してください。
6.レーザーキューブのスイッチをONにしてください。この時点で、レーザーキューブのキーの上にある2つの白色LEDと、Big Yellow Boxの赤色LEDがゆっくりと点滅します。

LaserCubeの寿命はどれくらいですか?

純粋なダイオードレーザープロジェクターのため、レーザー寿命は1~2万時間と予想されますが、極端な温度環境下(-10℃/45℃)で使用すると減少する可能性があります。

内蔵されているバッテリーは、ノートパソコンに使われているような高品質のリチウムイオンパックです。ノートパソコンでは、時間の経過とともにバッテリーの容量が減少していきます。そのため、バッテリーはユーザーが簡単に交換できるようになっています。

iOSアプリはUSBとWiFiの両方のLaserCubeに対応していますか?

iOSはWiFi版にのみ対応しており、販売終了したUSB版には対応していません。
https://apps.apple.com/app/laseros/id1559204525

レーザーキューブに対応した一番安いAndroidは何ですか?

LaserCube単体のアクセサリーを購入するにはどうすればいいですか?

既存のILDAレーザープロジェクターでLaserOSを使用するには?

レーザープロジェクターにILDAポートがある場合は、LaserOSドングルを購入することで、LaserOSソフトウェア(PC/Mac、Android)を使用することができます。

2WのLaserCubeのファンの音はどのくらいですか?

ファンの音は、LaserCube 2Wから1mの距離で40dbと測定されています。

LaserCubeの最大投影距離は?

1Wの最大視認距離は500m / 2Wは1000m。

投影されるレーザー画像の大きさはどのくらいですか?

イメージサイズは、LaserCubeが2mの距離にあるときは1m四方、LaserCubeが4mの距離にあるときは2m四方のイメージになります...Expanderを使えば、2mの距離で3m四方のイメージになります。....

最大範囲はありませんが、大きく投影するほど見かけの明るさは低下します。画質を向上させるためには、レーザーキューブをハーフズーム以下で使用することをお勧めします。

LaserCube用の充電器の仕様を教えてください。

付属の壁掛け式充電器は、定格19V DC(100-240V)電源、2.5×5.5 DCジャック付きです。

1Wと2WのLaserCubeの明るさの違いは何ですか?

2Wは1Wの3倍の明るさ(ルーメン)です。カラーバランスは2Wの方が圧倒的に優れています。ぜひこの比較をご覧ください

LaserCubeのデューティサイクルと温度範囲を教えてください。

デューティサイクルはありません。LaserCubeは、バッテリーまたは外部電源により、-10℃~+45℃で動作します。バッテリーの温度が+10℃から+45℃の間は、オーバーヒートを防ぐため、内蔵バッテリーへの充電は行われません。

レンズアクセサリーは何に使うのですか?

Safety Lensは、レーザー出力を80%低減するND8フィルターです。レーザー投影の写真やビデオ撮影に最適です。ぼかしレンズは、レーザー出力を範囲内でデフォーカスします。焦点距離は250mmです。回折レンズは、レーザー光線を倍増させ、素晴らしい効果をもたらします。Lumiaレンズはテクスチャーガラスでできており、Lumiaのトリッピーな体験を再現します。

TTLとアナログのレーザーカラーの違いは何ですか?

アナログレーザーの数千色に比べて、TTLでは7色しか使えません。LaserCubeはフルアナログカラーです。

LaserCubeの筐体は防塵性がありますか?

はい、筐体は防塵仕様です。レーザーや光学系がある立方体の本体には、空気が吸い込まれない(対流しない)ようになっています。

2Wは、オリジナルのキューブハウジングの底部にボルトで固定された別個のヒートシンクプレート内にブロワーファンが収納されています。空気はメインの筐体を通らず、ヒートシンクプレートに出入りするだけで、キューブの既存の底面を伝導的に冷却します。レーザーと光学系の密閉性は維持されます。

Android端末がLaserCubeを検知しません。

設定」→「システムとデバイス」→「追加設定」→「OTG」→「OTG」をオンにする。

自分のロゴを取り込んで、新しいアニメーションを作るにはどうすればいいですか?

SVG(推奨)、PNG、JPG、BMP形式の画像ファイルをLaserOSに自動的にアップロードできます。Illustrator、Animate、Inkspaceを使って、SVGベースの新しいロゴ、アニメーション、トレースを作成することができます。

チュートリアルビデオをご覧ください。また、カスタムロゴやアニメーションのデザインも承っております。

LaserOSの最低必要デバイスは何ですか?

必要なデバイス
Windows PC。Windows 10、Intel i5などのクアッドコアプロセッサー(2.5GHz以上)、8GB RAM
Mac PCMac OS X 10.6(インテル® i5、2.5GHz以上などのクアッドコアプロセッサー、8GBのRAMを搭載
iPhone/iPad:iOS 14.0 iPhone SE(2020) / iPad(第6世代)以上
AndroidAndroid 10以上、オクタコアの2GHzプロセッサ、4GB RAM以上

SVGアニメーションを作成するにはどうすればいいですか?

Adobe AnimateやIllustratorなどのプログラムで、SVGファイルのフォルダを作成します。
サンプル:Dancer sample.zip

アンインストールしても、再インストールしても、LaserOSが起動時にクラッシュする。

MacOSの場合。
コマンドターミナルを開き、以下を実行してください。
rm ~/Library/Application\ Support/LaserOS/config.iniWindows:
コマンドプロンプトから実行します。
rm C:Users%USERNAME%\AppData\Roaming\LaserOS\config.ini

タイムラインをLaserOSにMIDIで同期させるにはどうしたらいいですか?

フリーソフト「Wavefrom」を使って、LaserOSのコンテンツをタイムラインに同期させることができます。チュートリアルはこちら: https://www.youtube.com/watch?v=DURfeqnBMGw

古いバージョンのLaserOSを使うにはどうすればいいですか?

古いバージョンのLaserOSはこちらでご覧いただけます。
https://www.laseros.com/downloads/legacy/

LaserCubeのソフトウェアはどこでダウンロードできますか?

ダウンロードはこちらから。WindowsMacOSAndroidに対応しています。

LaserCubeに対応した他のアプリや、自分でプログラムを作成することはできますか?

はい、LaserCubeに独自のコードを書くことができますし、APIページからサードパーティの互換アプリを利用することもできます。

ユーザーの入力を必要としない全自動モードはありますか?

はい、LaserOSはユーザーの入力を必要としない完全な自律型です。モードとエフェクトを選ぶだけです。詳細はこちら: https://www.youtube.com/watch?v=Q8sNmIihUOw

LaserOSの動作にはインターネット接続が必要ですか、それともオフラインでも動作しますか?

インターネットへの接続は不要で、完全なオフラインで動作します。

TouchDesignerでLaserCubeを操作するにはどうすればいいですか?

LaserCubeプロジェクトを単色レーザーのみにするにはどうすればいいですか?

設定」→「カラー」で、「モノラルカラー」スライダーを選択すると、単色を選択することができます。通常のカラーモードに戻すには、「モノラルカラー」スライダーを左方向にドラッグします。

取り込んだファイルはどこに保存されているのですか?

Macの場合~/Library/Application Support/LaserOS/imports
PCの場合C:Users\(あなたのユーザー名)\AppData\Roaming\LaserOS\imports
Androidの場合:~/Android/data/com.wickedlasers.laserOS/files/imports/.

レーザープロジェクションのX / Y位置の調整ができません。

最大ズーム時にはX/Y位置の調整ができません。まずズームを下げてください。

Windows PCがLaserCubeを認識しないのですが、ドライバーをアップデートするにはどうしたらいいですか?

ダウンロード: http://zadig.akeo.ie/

1.LaserCubeをPCに接続
2.zadigを開く
3.オプション」→「すべてのデバイスをリストアップ
4.Laserdock Interface 0」を選択
5.libusbKをドライバーとして選択
6.インストールをクリックする
3-5をインターフェイス1と2で繰り返す

マイクオーディオとループバックオーディオの違いは何ですか?

LaserOSは、音楽に反応するビジュアルを生成するために、オーディオ入力を必要とします。ループバックオーディオは、レイテンシー、精度ともにマイクより優れています。Windowsでは、ループバックオーディオソースを選択するだけです。Macの場合は、Sound Siphonをインストールし、「サウンド設定」で「オーディオ出力」としてSound Siphonを選択する必要があります。Androidの場合は、「設定」→「オーディオ」で「ループバック」を選択します。

Macのエラーを解決する方法を教えてください。LaserOS cannot be opened because it is from an unidentified developer.というエラーが出ます。

FinderでLaserOSアプリを探し、Ctrl-Clickします。結果のメニューから「開く」を選択すると、アプリが開きます。

プログラマーとして、レーザーキューブでは何点まで同時に描画できるのでしょうか?

「ベクターイメージのレンダラー/パスオプティマイザーとして、Openlaseを使用しています。ハードウェアのDACレートは1秒間に30000ポイントです。LaserOSからOpenlaseに入力される制御パラメータは非常に多く、画像の作成方法を決定しています。ポイント数の最小値や最大値を設定すると、1秒あたりのフレーム数に直接影響を与えます。
例えば、最大ポイント数を1000に設定した場合、最小フレームレートは30FPSになりますが、描画に33ms以上かかる画像は、固定ポイント数に合わせて簡略化され、丸みを帯びたり歪んだりすることがあります。
最新のLaserOSでは、45FPSで描画するように(過剰に)調整されていたため、画像が簡略化され始める前に600ポイントしか使用できませんでした。1000ポイントに戻すこともできますが、最大ポイント数をさらに増やしても(したがって内部バッファサイズも)LaserOSソフトウェアのさまざまな部分で予期せぬ問題が発生しないかどうかを確認しているところです。キューブを直接制御することに興味のある方は、github(https://github.com/Wickedlasers)をご覧ください。

iOSデバイスの音声入力として、マイクしか選択できないのはなぜですか?

これはAppleのDRM/音声記録の制限によるもので、LaserOSソフトウェアとは関係ありません。

レーザー用のゴーグルは必要ですか?

いいえ、レーザーアニメーションを見るのに、レーザー安全ゴーグルは必要ありません。彫刻や風船割りの機能を使うときは、目を保護する必要があります。濃い色のサングラスであれば、ほとんどの光を遮ることができます。別売の「セーフティレンズ」を使用すると、レーザー出力を80%カットできるので、写真やビデオ撮影の際に便利です。

どのくらいの距離であれば、観客をスキャンしたり、レーザープロジェクションの中を走ったりしても安全ですか?

安全な距離(MPE)を決定するための一般的な値はありません。関連する多くの要素があります。スキャンスピード、スキャンアングル、スキャンパターン、ビームダイバージェンス、ビーム径、出力パワーなど。

IEC 60825-1レーザー安全規則が国際的に適用されます。公共の場での発光がレーザークラス3Rを超えないようにしてください。

安全上の注意点を教えてください。

人に向かってレーザーを照射しないでください。人の頭とレーザーの間に隙間ができるように、レーザー投影の最下部は床から少なくとも3メートルの高さにしてください。横方向には、2.5メートルの距離があるはずです。

他のレーザーと同様に、レーザー光線を絶対に空に出さないでください。航空機にレーザー光が当たると、パイロットの目をくらませることになり、ほとんどの国で重罪とされています。

お住まいの市や州の規制機関から明確な承認を得ずに、観客をスキャンしないでください。公共の場でレーザーを使用する場合は、事前に自治体に確認してください。

安全に関するビデオをご覧ください

Spyder Arcticのような高出力のハンドヘルド・レーザーと比べて、LaserCubeの危険性は?

LaserCubeは、レーザーグラフィックスを作成するために、LaserCubeの「レーザードット」が高速(1秒間に数万回)で動いているため、ハンドヘルドレーザーの静的な「レーザードット」と比較して、パワー密度が非常に低くなっています。実際の出力は、LaserOSソフトウェアの設定や距離など、いくつかの要素に依存します。

風船割りや彫刻モードでは、LaserCubeのビームはフルパワーで動作し、Spyder Arcticのような高出力のハンドヘルドレーザーと同等の危険性がありますので、ゴーグルを着用するなど安全対策を徹底して行ってください。

LaserCubeの出力を下げる方法はありますか?

LaserOSの設定では、電力を削減するために様々なことができます。マスターパワースライダーを下げたり、画像を大きくするためにズームを上げたり、減衰ゾーンを設定したりすることができます。

また、セーフティーレンズ(80%減)、回折レンズ、ルミアキット、エクスパンダーなどのアクセサリーを使用することでも出力を下げることができます。レンズとソフトウェアの設定を組み合わせることで、任意のレベルまで出力密度を下げることができます。

カメラのセンサーをレーザーから守るにはどうしたらいいですか?

LaserOSのSafety Zones設定で指定されたゾーンに対して、レーザー出力を減衰させたり、無効にしたりすることができます。
https://www.youtube.com/watch?v=8E8B7qowNjI

LaserCubeユーザーガイド

レーザーキューブのすべてを知ることができます。